素直な心

”素直な心”永遠のテーマです。

ここにきて心配事が・・・

畑に植えてある玉ねぎ。順調に育っているんですが、

ここにきて、少し心配事が、それは、このところの温暖化。

お正月が明けてから、寒い日は、1日が2日ほど。後は、ほとんど、暖かい日が続いていて、普通であれば、鹿児島のこの時期は、2月あたりまで、一番寒くて、冷える時期。それが、暖かい日が続いていて、今週も、週末まで15℃以上の気温予想が出ていて、暖かい日が続く予報になっている。

この時期、玉ねぎは、寒さで土から出ている、葉の部分は成長を休止している時期。この間に、根元に土から栄養を取り込んだ栄養分を根元の茎にため込んで、温かくなると同時に、根元の茎が膨らんで玉ねぎになるのですが、それが、この温暖化で、葉の部分の成長が止まらずに、栄養分が、葉の方にいって、とう立ちという現象になってしまう恐れが。

こんな感じで、根元の茎の方ではなく、花の蕾が膨らんでくる現象。

このまま、暖かい日が続くことで、葉の成長が早まり、根元の茎の栄養分が葉の方に行って光合成が進み、花が咲いてしまう恐れが・・・。

他の原因での糖立ち対策は出来ても、温暖化による糖立ちはどうすることも出来ないので・・・。